今を生きる―東日本大震災から明日へ!復興と再生への提言〈1〉人間として

個数:

今を生きる―東日本大震災から明日へ!復興と再生への提言〈1〉人間として

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 203p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861631924
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C1300

内容説明

被災地において、「人間」について何を語りあうのか。

目次

総論(「今を生きる」ということ)
第1部 歴史から(死者からのまなざし―生きること・生かされること;宮城の海浜風景―その宗教的意味について考える;「縁」―御伽草子『ものくさ太郎』に学ぶ)
第2部 現場に立って(語ることは「いま」を生きること;東日本大震災で体験したこと、感じたこと、考えたこと;東日本大震災の土葬選択にみる死者観念;日本人と震災と宗教)
第3部 根源へ(己の而今;精神の生活―「喪われた者たち」の「記憶」と「ふるさと」の根源的な力について)

著者等紹介

座小田豊[ザコタユタカ]
1949年福岡県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。弘前大学教養部助教授などを経て、東北大学大学院文学研究科教授(哲学)

尾崎彰宏[オザキアキヒロ]
1955年福井県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期課程退学。弘前大学人文学部教授を経て、東北大学大学院文学研究科教授(美学・美術史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。