韓国は如何に日米両国と関わってきたのか―政治経済・科学技術・理工系教育面のアプローチ

個数:

韓国は如何に日米両国と関わってきたのか―政治経済・科学技術・理工系教育面のアプローチ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 219p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861631023
  • NDC分類 319.210
  • Cコード C3036

内容説明

本書の目的は、現代史の特殊事情の一例である朝鮮半島(韓国)を対象とし、冷戦期日米両国の影響が韓国にいかにかかわってきたのかを探り、その功罪を明らかにしたうえ、韓国が抱えている課題を抽出することを通し、脱冷戦期、いわば「環日本海時代」における東北アジア発展の展望に資することである。

目次

第1章 はじめに
第2章 日米韓三国関係の歩みとその特質
第3章 韓国における経済成長と日米両国
第4章 韓国の科学技術体制の成立過程とアメリカ
第5章 韓国における理工系教育と日米両国―日米留学を中心に
第6章 おわりに―環日本海時代をめざして

著者等紹介

趙承勲[チョウスンフン]
1966年韓国・木浦市に生まれる。1984年韓国・木浦弘一高等学校卒業。1990年韓国・仁荷大学工学部経営工学科卒業。1992年日本・新宿教育学院(日本語学校)修了。1993年~01年端興金属(株)、大宇自動車(株)、クックジェインターナショナル(株)などで勤務。2003年東北大学大学院国際文化研究科博士前期課程修了、修士(国際文化)。2006年東北大学大学院国際文化研究科博士後期課程修了、博士(国際文化)。2006年~東北大学大学院国際文化研究科専門研究員、東北大学非常勤講師。2007年~尚絅学院大学・宮城学院女子大学・放送大学宮城学習センター非常勤講師。研究分野は科学史・科学技術論・地域研究(朝鮮半島)・韓国語教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。