金代字書の研究

金代字書の研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 240,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861630460
  • NDC分類 821.2
  • Cコード C3087

目次

序章
第1章 『五音集韻』研究略史
第2章 『五音集韻』の成書過程をめぐって
第3章 音韻史研究資料としての『五音集韻』
第4章 王文郁『新刊韻略』について
第5章 『五音篇海』とその依據した韻書
第6章 王太「増廣類玉篇海」と『群籍玉篇』また『五音篇海』
第7章 『群籍玉篇』にみる金代通行の字書・韻書
終章

著者等紹介

大岩本幸次[オオイワモトコウジ]
1971年、鹿児島県生まれ。大阪外国語大学外国語学部中国語学科卒業、東北大学大学院文学研究科修了。大阪市立大学大学院文学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。