ニッポン画物見遊山

ニッポン画物見遊山

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 131p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784861521980
  • NDC分類 721.9
  • Cコード C0071

内容説明

「ニッポン画」とは、現在の日本の状況を端的に表現する絵画ナリ。ニッポン独自の笑いである「諧謔」を持った絵画ナリ。ニッポンに昔から伝わる絵画技法によって描く絵画ナリ。日本画に対するアンチテーゼ、もしくは近・現代文明のパロディーとして作品を描いていた時期をも含む作品集。

著者等紹介

山本太郎[ヤマモトタロウ]
1974年熊本県生まれ。1999年「ニッポン画」を提唱。2000年京都造形芸術大学美術学科日本画コース卒業。1999年第4回昭和シェル石油現代美術賞入選。2000年フィリップモリスアートアワード2000入選。2007年VOCA賞。2007年6月横須賀市制100周年記念シンボル事業「YOKOSUKA国際交流フェスタ」Y’s COUNTRY WORLDにて舞台に「紅白幔幕図」を展示(よこすか芸術劇場/神奈川)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

●内容紹介(版元ドットコムより)
独自の絵画表現―「ニッポン画」を提唱する山本太郎。

屏風など、古来の絵画形式で、伝統的な様式と技法を用い、
現代の日本の状況を端的に表現。
多層的で混沌とした現代社会を、笑いと諧謔によって描く作品は、
一見明快にして忘れ難い、特別な魅力を持つ。
2007年日本画家としてはじめてVOCA賞を受賞するなど、
近年ますます高い評価と注目を集める気鋭の若手。
新作を含む代表作を収載する待望の初作品集が遂に刊行!