Daria bunko<br> ぜんぶ、猫のせい―木蘭町の謎解き事件簿

個数:
電子版価格
¥770
  • 電書あり

Daria bunko
ぜんぶ、猫のせい―木蘭町の謎解き事件簿

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 354p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784861346231
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

『住み込みで、ある男とペットの世話をしてほしい』警視庁勤めの父から頼まれて、郊外の一軒家で家政婦のバイトをはじめた知可。家主の育真はイケメンで高学歴なのに“引きこもり”で猫だけを可愛がる残念な男だった。開店休業状態の探偵業を営む彼は、自信家で偏屈で傲慢で何かと知可を悩ますが、事件の謎解きになると秘められた人の想いを繋ぐ優しい顔をみせて―。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

扉のこちら側

71
初読。2015年617冊め。表紙とタイトル買い。でもタイトルと中身が合っていないような。日常の謎系安楽椅子探偵は面白い。一方ラブ展開は少なめ。2015/06/02

扉のこちら側

48
2016年1001冊め。再読。初読時はそんなに好みではなかった作品だったが、数年おいて再読してみたらなかなかにおもしろかった。2016/11/20

フキノトウ

34
ムクさんの絵が、とても物語とマッチしていました^^ぶっきらぼうでも、素直な育真がとても可愛かった。2013/07/31

リリー

16
完全に表紙買い( *`ω´)題名とムクさんの描くにゃんこに負けました。副題通り、ある町で起こる事件を探偵と同居人が解決するストーリー。漫画家のアシスタントをクビになり、父の紹介で引きこもり青年の家政婦になった主人公ですが、どうも彼が好きになれず魅力を感じられなかった。雇われる身なのに最初から年上の攻に対して上から目線!難しい人物という設定の攻は、引きこもりと言ってもちゃんとPCで自力で仕事してるし、受よりよほど出来た人物に思えた。あと猫もうろうろしてるだけで全然活躍してない。絵と題名は良いんだけどなぁ…2015/09/15

きょん

16
レトロな商店街にデブ猫ちゃん、おいしそうなチカちゃんのご飯に日常の謎系ミステリが良いスパイスになってました。ブラコン気味のお兄さんとか無精髭の野間刑事さんとか脇役も魅力的なので、続編出たらいいなあ。2013/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6852945
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。