南方ブックレット<br> 関西電力原発マネースキャンダル―利権構造が生み出した闇の真相とは

個数:

南方ブックレット
関西電力原発マネースキャンダル―利権構造が生み出した闇の真相とは

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月16日 21時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 55p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861244384
  • NDC分類 540.921
  • Cコード C0036

内容説明

関西電力の原発マネー不正還流事件は本当にひどい事件だ。この事件は原発は汚いお金を地元に大量にバラまかないと建設・運転できない汚らしい電源だということを白日にさらした。

目次

第1章 問題発覚(危機管理のできていない関電;関電は被害者? ほか)
第2章 第三者委員会報告書(第三者委員会の発足;関電役員の金品受領と見返り ほか)
第3章 真相究明を求める運動(役員の法的責任;刑事告発へ ほか)
第4章 原発マネーの不正の数々(経済産業省の法違反;他の電力会社での金品受領は ほか)
第5章 株主総会での攻防(脱原発株主運動ことはじめ;株主提案否決の歴史 ほか)

著者等紹介

末田一秀[スエダカズヒデ]
最終的に白紙撤回を勝ち取った京大原子炉実験所2号炉反対運動を契機に、長年脱原発運動に係わる。はんげんぱつ新聞編集委員。「核のごみキャンペーン関西」メンバー。大阪府庁で1980年から2017年度まで環境行政に従事。自治労の脱原発運動として取り組んだ原子力防災にも詳しい。関電原発マネー不正還流問題では、告発運動を呼びかけ、現在4人いる代表世話人の一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。