感覚、知覚および心理生理学的過程の催眠性変容

個数:

感覚、知覚および心理生理学的過程の催眠性変容

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月19日 05時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 522p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861080265
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

目次

1 視覚過程(偽陰性残像を生じる幻色視の催眠誘導;考察:Hiblerの発表論文「催眠誘導による幻色視の陰性残像について」に関する批評 ほか)
2 聴覚過程(催眠聾に関する臨床的および実験的所見の研究:1.臨床実験とその結果;催眠聾に関する臨床的および実験的結果の研究:2.条件反応の技法を用いた実験結果 ほか)
3 心理生理学的過程(精神身体現象の催眠学的研究:実験催眠で学ぶ心身相関;心身症現象の催眠学的研究:催眠によって誘発された健忘から生じる失語症様反応の発生 ほか)
4 時間歪曲(催眠における時間歪曲;時間歪曲の臨床的・治療的適用 ほか)
5 研究についての問題(臨床的および実験的トランス:トランス状態を生じるための催眠訓練と時間;実験催眠と臨床催眠:同じ現象なのか違う現象なのか? ほか)

著者等紹介

羽白誠[ハシロマコト]
1962年生まれ。1986年大阪大学医学部医学科卒業。1991年大阪大学大学院医学研究科博士課程修了。現職、大阪警察病院皮膚科部長。日本皮膚科学会専門医、日本心身医学会指導医、日本心療内科学会登録医、日本心身医学会皮膚科担当特別委員。日本臨床催眠学会理事ほか。専門、皮膚科心身医学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。