ピクトさんの本

個数:

ピクトさんの本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 18時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 158p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784861005046
  • NDC分類 727
  • Cコード C0070

内容説明

あなたも必ず見たことがある。あの可哀想な人。世界中で活躍するピクトさんたちの勇姿を一挙公開。

目次

1 転倒系
2 頭打ち系
3 落下系
4 かけこみ系
5 つまずき系
6 感電系
7 衝突系
8 はさまれ系
9 労働系
10 黒ピクトさん

著者等紹介

内海慶一[ウツミケイイチ]
1972年生まれ。2001年よりピクトさんの収集・研究を始める。2003年、Web上に「日本ピクトさん学会」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅわ

160
【図書館】『100均フリーダム』でお腹が痛くなるほど笑ったので…こちらも。誰もが必ず見たことがある!?あの可哀想な人。世界中で痛い思いをしながら活躍している、ピクトさん達の勇姿を一挙公開! 転倒系、頭打ち系、落下系、かけこみ系、つまずき系、感電系、衝突系、はさまれ系、労働系、黒ピクトさん…と10のカテゴリにわけ分析、その謎の生活に思いをはせています。解説も秀逸。いままであまり気にしてなかったけど、ピクトさんの世界…奥が深いです♪ とにかく、何も考えずに笑いたい!という方にお勧めの一冊です。2014/09/27

糸車

147
読み友さんのレビューがアップされたときから読みたくてうずうず。図書館へ探しに行きました。ピクトさん、いろいろ痛い目にあっていますね。イメージとしては非常口へ向かうピクトさんが頭に浮かぶんですが、見ているとああ、そういえばあそこでも!と次々思い出す。自分がやってしまいそうなのはつまずき系。気をつけなければ。想像するのも痛々しいような目にあっているピクトさん、笑うつもりだったのにひえ~、痛い痛い!とゾクゾクする。人の振り見て我が振り直せ。気をつけよう・・・。2015/11/20

めろんラブ 

144
危険、注意、警告、禁止。物々しい言葉と共にいるのはピクトさん。滑り、転び、挟まれ、落下。労災がおりるはずもないのに、業務上災害に日々見舞われているのもピクトさん。見よ!我々の安全のため、自らの身を挺する犠牲的精神を。この気高さは、一日にしてならず。何と彼らは、オムツも取れていない幼子(ピクトちゃん)の頃から英才教育を施されているのである。思わず息を呑む厳しさ。いつ終わるとも知れぬ危険な日々の合間に、心穏やかなる休日があったことに心底ホッとした。リフレッシュしたらまた頼むね。我らがヒーロー、ピクトさん♪2010/11/21

テディ

136
この本は、気付きや新たな視点を持つ意味で面白くて且つ斬新的であった。世界中のピクトグラムの写真と解説がカテゴリー毎に紹介。転倒系、頭打ち系、落下系、かけこみ系、つまずき系等圧倒的に自己犠牲が多い。そんなに嫌な役割を担ってもらっていたのか?申し訳なく思った。ピクトには、世界共通の国際シンボルマークと国固有のものがあり、地と図に明度差のある2色を活用し1枚の絵で分かり易く伝達する道具として重要であるも空気のような存在の時もある。地名が表示された道路標識やご当地マンホールに加えて今後はピクトにも注目したい。2021/01/14

neimu

119
非常に面白い。特に分類の仕方とコメントが笑える。知的で楽しい人情味?に溢れたピクトグラムの本。 街角を歩きながら観察する癖が付きます。最近娘と一緒に緑ピクト、黒ピクト、健気ピクトなど見つけながら歩いています。2010/04/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5098

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。