資源と生業の地理学―ネイチャー・アンド・ソサエティ研究〈第4巻〉

個数:

資源と生業の地理学―ネイチャー・アンド・ソサエティ研究〈第4巻〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 21時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 350p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784860992743
  • NDC分類 290.1
  • Cコード C3336

目次

生業と資源を捉える視点
第1部 環境変化と資源(資源としてのゴミの有用性:西アフリカ・ハウサ社会の飢饉と緑化技術;山地の文化地理学:チベット地域における標高帯利用の変化;線香粘結剤タブ粉のリソース・チェーン:日本と東南アジアの森林利用の相関;ニシンの移動に伴う漁夫の活動)
第2部 資源利用の戦略(「狩猟採集民」と森林の商品化:ボルネオ北部プナンの戦略的資源利用;農地林の利用と更新をめぐる農牧民の生計戦略:ナミビア農村のポリティカル・エコロジー;雨乞い儀礼を通じた家畜頭数と放牧域の調整:サーヘル東端の気候変動への対応;ラオス山村における出作り集落と家畜飼養)
第3部 資源と制度・政策(水資源管理と輸出蔬菜生産:ケニア中央部の小農による欧州向け契約栽培;ローカル・コモンズから森林利用者組織へ:ネパールの羊飼いにみる放牧地確保の戦術;「ローカル」な資源の探求:アメリカ・ケンタッキー州におけるローカルフード運動の勃興;資源の分配と社会的分業の展開:近代屋久島の林業と漁業)

著者等紹介

横山智[ヨコヤマサトシ]
名古屋大学大学院環境学研究科教授。博士(理学)。専門は地理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。