決してあきらめないあきらめさせない―障害者、難病患者の日常を克明に追いかけたドキュメント

個数:

決してあきらめないあきらめさせない―障害者、難病患者の日常を克明に追いかけたドキュメント

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860860387
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

できないことはたくさんあるが、できることもたくさんある。できることをさらにのばすためには、どうしたらいいのか。

目次

第1章 夢は決してあきらめないことで実現する―世界ではじめて四年制大学を卒業したダウン症候群症者・岩元綾の場合(ダウン症候群をもって誕生;葛藤があったから ほか)
第2章 からだが動かないからこそ、患者の立場に立った医療をめざす―電動車いすで院内を駆けめぐる四肢まひの精神科医・荻田謙治の場合(元通りにはならないかもしれんなあ;「どうしても医者になるんや」 ほか)
第3章 おれらは陽気な難病患者―難病のロックギタリスト・石黒剛志たちの場合(この病棟の連中は妙に明るいんだ;目標は、尊敬されるギタリスト ほか)
第4章 いわれなき「二次障害」と闘うために、徹底的に「むき」になる―より質の高い授業をめざす全盲の数学教師・窪田巧の場合(「あと十年しかもちませんよ。あなたの視力」;「障害をもった状態で生徒の前に出すのは気恥ずかしい」 ほか)
第5章 それでもコミュニケーションできるんだ―困難と向きあいながら、あざやかに発達を遂げる盲ろう児・森敦史の場合(見えないこと、聞こえないことが、日常;それは「奇跡」なんかじゃない ほか)

著者等紹介

清水哲男[シミズテツオ]
1954年京都市生まれ。同志社大学文学部卒。職を転々とし各地を放浪の後、執筆活動をはじめる。主に弱者と呼ばれる人々や市井の人々の暮らしの現場、様々な労働の現場に入り、実体験を頼りに思考し、書き続けている。1997年春より鹿児島市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。