任侠・盃事のすべて〈上〉親子結縁盃・義兄弟縁組盃

個数:

任侠・盃事のすべて〈上〉親子結縁盃・義兄弟縁組盃

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 244p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784860860189
  • NDC分類 368.5
  • Cコード C0039

内容説明

普通のひとにはうかがい知れない密儀のワンダーランド。日本古来の伝統神事に由来する博徒・テキヤ・侠客の盃事神事の全容を詳細ていねいな図解と解説で再現。ファンの熱烈な要望にこたえ、大幅に加筆して復刊。

目次

「親子結縁盃」の巻(親子結縁盃の準備段階;式場設営;主要人物の設定;式事執行 ほか)
「義兄弟縁組盃」の巻(義兄弟縁組盃の準備段階;式場設営;主要人物の設定と書き上げ;式事執行 ほか)

著者等紹介

村上和彦[ムラカミカズヒコ]
昭和19年、愛媛県西条市に生まれる。独学で劇画を学び昭和45年にデビュー。任侠劇画の第一人者となる。平成6年より映像の世界に原作者・プロデューサーとして参入し、平成16年5月撮了の『修羅の門』をもって10年で映像化100本の金字塔を築く。任侠界との交遊も広く、盃事の儀式にも精通、氏に指導を仰ぐ関係者も多い
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。