世界史劇場 アメリカ合衆国の誕生

個数:

世界史劇場 アメリカ合衆国の誕生

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月17日 18時18分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 285p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784860643751
  • NDC分類 253.03
  • Cコード C0022

出版社内容情報

意外と知られていない本当のアメリカ建国史をドラマティックに描きます。まるで劇を観ているような感覚で歴史を“体感”できます!

まるで劇を観ているような感覚で、楽しみながら歴史を“体感”できるシリーズ第3弾。意外と知られていないアメリカ建国の歴史を予備校のカリスマ講師がドラマティックに描いていきます。いかにしてアメリカ合衆国がつくられていったのかを知ることは、現代アメリカを、そして現代世界を理解する大きな手立てとなるでしょう。教科書を読んだだけではわからないアメリカの真の姿が見えてきます。臨場感あふれる解説と歴史が“見える”イラストが満載で、歴史が苦手な方でもスイスイ頭に入ってくる一冊!

第1章 アメリカ13州の建設
 第1幕 インドを目指せ!
 第2幕 失われた植民地
 第3幕 ならず者たちの入植
 第4幕 美談の真相
 第5幕 きっかけは「離婚問題」
 第6幕 メイフラワー号で“楽園”を求めて
 第7幕 失望のエクソダス
 第8幕 ピークォートの虐殺
 第9幕 オランダ商人が“買った”土地
 第10幕 借金返済がために
 第11幕 分裂と合併の末の「13州」
第2章 アメリカ独立革命前夜
 第1幕 脱税を見逃す理由
 第2幕 G・ワシントンの虐殺
 第3幕 細菌兵器の“プレゼント”
 第4幕 「代表なくして、課税なし!」
 第5幕 「自由の息子」たちの実力行使
第3章 アメリカ独立革命
 第1幕 「我に自由を与えよ!しからずんば…」
 第2幕 世界最強の軍隊vs雑兵
 第3幕 見せかけの大砲作戦
 第4幕 「反逆者」の烙印を押されて
 第5幕 「すべての人間は平等に創られて…」
 第6幕 クリスマスの急襲
 第7幕 孤立したのはどちらか
 第8幕 信じられない敗北
 第9幕 フランス革命の導火線
第4章 合衆国憲法の成立
 第1幕 13邦の痛み分け
 第2幕 政変まがいのだまし討ち会議
 第3幕 「大いなる妥協」

【著者紹介】
河合塾世界史講師。世界史ドットコム主宰。ネットゼミ世界史編集顧問。ブロードバンド予備校世界史講師。歴史エヴァンジェリスト。1965年生まれ。立命館大学文学部史学科卒。主な著書に『世界史劇場イスラームの起源』『世界史劇場日清・日露戦争はこうして起こった』(ベレ出版)『神野の世界史劇場』(旺文社)『世界文学のまんが講義(全3巻)』(山川出版)『解体聖書』(コアラブックス)がある。

内容説明

アメリカの建国にいたる過程をくわしく解説。独立革命や合衆国憲法の真相を明らかにして現代のアメリカを見る目を養う。まるで映画や舞台を観るような感覚でスイスイ読めてわかりやすい!歴史が“見える”イラストが満載!歴史を学びなおしたい大人から、歴史が苦手な高校生まで楽しめる。

目次

第1章 アメリカ13州の建設(インドを目指せ!―アメリカ大陸の「発見」;失われた植民地―エリザベス1世による植民地建設 ほか)
第2章 アメリカ独立革命前夜(脱税を見逃す理由―有益なる怠慢;G・ワシントンの虐殺―フレンチ&インディアン戦争 ほか)
第3章 アメリカ独立革命(「我に自由を与えよ!しからずんば…」―第1次大陸会議;世界最強の軍隊vs雑兵―レキシントン=コンコードの戦 ほか)
第4章 合衆国憲法の成立(13邦の痛み分け―アメリカ連合規約;政変まがいのだまし討ち会議―フィラデルフィア憲法制定会議 ほか)

著者等紹介

神野正史[ジンノマサフミ]
河合塾世界史講師。世界史ドットコム主宰。ネットゼミ世界史編集顧問。ブロードバンド予備校世界史講師。歴史エヴァンジェリスト。1965年、名古屋生まれ。剛柔流空手初段、日本拳法弐段。立命館大学文学部史学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

蛇の婿

18
非常に面白いのですが、どうも作者はアメリカ合衆国がとてつもなく嫌いらしく読んでいてかなり苦笑を浮かべざるを得ない部分がありました。ご本人も本文中に書いておられる『「日本では当たり前」のことが「ほかの時代・他の国でも当たり前」と思ってしまう習慣は、歴史を学ぶ者は厳に慎まなければなりません。』がほぼ守られていませんww まあそれさえきちんと理解して読むなら大変分かりやすく興味深い本かと。少なくとも一読の価値はあると思います。最初にアメリカ独立の歴史をざっくり知るのにはほぼ最適かも。2020/11/18

coolflat

14
新大陸発見~エリザベス1世による植民地建設~ジェームズ1世による植民地建設~プリマス植民地の建設~13植民地の完成~独立戦争~合衆国憲法制定までを描く。61頁。英国内カルヴァン派は、国教会改革に望みをかける上流階級中心の「非分離派」と、改革に絶望した中産階級中心の「分離派」に分派。前者はピューリタン革命の中心となり、後者はメイフラワー号で、プリマス植民地を建設。103頁。ヨーク公(後のジェームズ2世)のニューネーデルラント植民地占領により、名称をニューヨークに変更。これがきっかけとなり、第二次英蘭戦争勃発2016/06/04

はる坊

12
アメリカという国が、どういう経緯で誕生したのかが分かる。非常に残忍で自分勝手、しかもそれは今までずっと変わらず、これからも変わることはないように思える。今日本人の感覚からするとアメリカは味方みたいな感じがするけど、僕らはもっと過去を振り返り、アメリカという国はどういう国なのかをしっかりと知っておく必要があると思う。2014/10/06

Hira S

9
15年前にアメリカ人を観光案内することがあってふと"How do you think George W Bush?"と聞かれ答えに窮した。彼女は続けて”He makes WAR!”と強い口調で訴えた。何も答えられない恥ずかしさとともに戦争という言葉への距離感が全く違うと感じた記憶は鮮明に残っている。”All men are created equall”のフレーズが有名なアメリカ独立宣言だが、物事にはオモテとウラがある。合衆国誕生の歴史を追うことでアメリカ人の持つ価値観を理解できる。2021/01/03

美東

9
この本を読んで、アメリカ合衆国建国史に興味を持たれたかたには、ロン・チャーナウ著「アレグザンダー・ハミルトン伝~アメリカを近代国家につくり上げた天才政治家」 https://bookmeter.com/books/336479 一読おすすめします。2020/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7476859
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。