漢文が読めるようになる 論語編

電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

漢文が読めるようになる 論語編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784860642587
  • NDC分類 820
  • Cコード C2081

内容説明

さあ、『論語』の原文を読んでみましょう。まずは訓点のついている文章で練習し、あとで、返し点も送り仮名も付いていない白文のまま『論語』に挑戦していきます。

目次

第1部 訓読の基本・訓点の付いている文章を読んでみる(返り点と送り仮名;朋有り遠方より来る;人を知らざるを患ふるなり;君子は言に訥にして;之を楽しむに如かず ほか)
第2部 白文で読んでみる(吾十有五にして学に志す;温故知新;父母の年、知らざるべからざるなり;朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり;学びて思はざれば則ち罔し ほか)

著者等紹介

幸重敬郎[ユキシゲヨシロウ]
1963年大分市生まれ。愛媛大学法文学部卒業。熊本大学大学院文学研究科修士課程修了。専攻は中国史(宋元時代)。1994年から予備校で漢文を教え始める。1997年より河合塾講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もん

0
論語も読めて漢文の勉強もできる一石二鳥の本でした。2010/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/628696
  • ご注意事項