人生の授業―灘校教師・キムタツに学ぶ「生きる」技術

個数:

人生の授業―灘校教師・キムタツに学ぶ「生きる」技術

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860637880
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

出版社内容情報

神戸の名門校・灘高で教壇に立ち、英語教材の「ユメタン」シリーズと、「キムタツ」の名称で知られるカリスマ英語教師、木村達哉氏の最新刊。

内容説明

ボクが受験のカリスマ?とんでもない。試験も人生も失敗続きだったからこそ、伝えたいことがある―。気持ちがググッと前を向く熱血教師の考え方&ことば。

目次

第1章 往事渺茫(母が僕にくれた“武器”;小4で悟った人生の真理;ネガティブな批判をはね返すヒント;何を為すか、何を残すか)
第2章 一念通天(強運を呼び込むための考え方;夢を腐らせない;細く長く続けるための秘訣;try doingの人生を歩もう)
座談会 「勉強しなきゃ」と「知りたい」の間にあるもの(前川直哉(ふくしま学びのネットワーク理事・事務局長)×木村達哉(灘校英語科教諭)×柴原智幸(神田外語大学専任講師))
第3章 孫康映雪(伸びるメカニズム;学んだものは壊れない;貪欲にインプットしよう;笑われてナンボよ)
第4章 七転八起(あえて挫折を経験しよう;人間関係を楽にする「10年後」の魔法;全部できなくてもええねん;今がどしゃ振りでもあきらめない)

著者等紹介

木村達哉[キムラタツヤ]
灘中学校・高等学校英語科教諭。1964年、奈良県生まれ。関西学院大学文学部英文学科卒業。奈良県の私立高校教諭を経て、98年より灘校英語科教諭に。教壇に立つかたわら、『キムタツ式英語長文速読特訓ゼミ』シリーズ(旺文社)をはじめとした参考書や英単語帳などを多数執筆。また、英語学習法に関する講演、セミナーを全国各地の中学、高校で行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Riopapa

7
英語だけでなく、人生も語れるのがキムタツ先生の素晴らしいところ。2017/11/05

よしひろ

7
挫折に立ち向かう人間のバイタリティを知る。2016/01/15

Gatsby

5
知ってる人の本の感想は書きにくい(笑)。木村先生の本には、ウソがない。いい恰好をしない。妙な損得勘定はしない。自分が信じたことを徹底的にやりぬく姿勢にはいつも頭が下がる。自分の学校やその生徒の事だけを考えるのではなく、本気で日本の英語教育をよくしようと思っている木村先生の思いがこもった著書である。高校生には、特に木村先生・芝原先生・前川先生の座談会とそれに続く第3章を何度も読んでほしい。ここを読んで勉強する気にならなかったらあかんよ。2015/07/14

Sayaka Sasaki

3
灘中の英語の先生をされてる方の本です。昨日病院の待ち時間が長すぎて(わたくしストレスで胃炎になりましてよ)1日で読んだ。さぞかしすごい経歴なのかと思いきや、結構普通。しかしやる気が普通じゃ無い。Facebookとか見てるとかなりの頻度で全国に講演で飛び回られてるが、交通費も謝礼も一切貰わずボランティアなのらしい。本はめっちゃ面白いかというとそうでも無かったけれど、終始読み易く、著者が伝えたいことはよく分かった。2015/12/02

K

1
灘中・高校の英語教師「キムタツ」こと木村達哉氏の著書。 運を強くする秘訣は、「切り替えを早くする」「運の強い人をマネる」こと。 夢を実現するためには、それを具体的な計画に落とし込み、失敗を恐れずにtry doing「~やってみる(実際に行動する)」 形あるものは壊れるが、学んだものは壊れない 失敗しても、前進するチャンスだと考え、悔しさを糧に挑戦を続けることが大切 貪欲にインプットする。2018/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9768305

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。