SCRAPBOOK―私を作る愛しい日常

個数:

SCRAPBOOK―私を作る愛しい日常

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月20日 14時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784860295325
  • NDC分類 590.4
  • Cコード C0095

出版社内容情報



引田かおり[ヒキタカオリ]
著・文・その他

内容説明

好きに囲まれたら毎日がHAPPYになりました。気持ちのいい暮らしを日々、改善・改革。「好き」の変化は進化なんです。そんな毎日を自分で撮りためてスクラップしました。

目次

考える
整える
片づける
面白がる
一歩踏み出す
自分に軸を置く
好きに囲まれて
いたわる
積み重ねる
幸せを実感するとき

著者等紹介

引田かおり[ヒキタカオリ]
1958年目黒生まれの博多育ち。B型・射手座。2003年より吉祥寺でパン屋ダンディゾンとギャラリーフェブを経営。還暦すぎて自分の好きとワクワクを最優先。娘一家との二世帯暮らしを楽しんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あつこんぐ

33
図書館本。もっと色々スクラップされているのかなと期待しましたが、私が想像したスクラップとは違かったようです。本の角が丸いのとピンクの表紙がとてもオシャレですね。少し電気を暗くして寝る前に読むのにちょうど良い本でした。家の中が物で溢れすぎて自分の好きな物を大切に出来てないので、少しずつ整理して好きな物だけに囲まれた暮らしがしたいと思いつつ、現実はなかなか厳しいですね・・・。2023/11/20

新田新一

13
著者のお気に入りの道具を写真と文章で紹介していく本です。装丁が美しく、本の角の部分が丸くなっているのが良い感じだと思いました。どの道具も愛着を持って丁寧に使われていることが伝わってきて、見習いたいと気持ちになります。絵本好きな私は、いくつかの絵本が紹介されていることに嬉しくなりました。「私にとって絵本は哲学書、宝物」という著者の言葉に深く共感します。2023/12/21

青木 蓮友

8
まずこの表紙の色の素敵なこと、そして角を丸める強さ。こういう風に生きたいと、読む前から思ってしまいました。切り取られた日常の下に少しの文章、これが思った以上に読みごたえがあって考えつくされた言葉と分量なのを感じます。スッと背筋が伸びる清々しい読後感、けっして癒しではない、だからこそわたしは好きです。ちょっとしたことが気分を上げるのをよく知っている信頼感、好きな色の組み合わせに心躍らす共感、何度も紹介してあるものも載せる正直さ。トトちゃんの最高の笑顔。自分の人生の愛しさを味わいなおせる視点をいただきました。2023/07/13

みり

1
引田かおりさんの好きなものお気に入りのものを集めたもの。写真や色使い、物選びなど、さすがにおしゃれだなあと言う印象 ただ、これいいなあと検索してみると、値段がすごく高いものが多い 引田かおりさんから学ぶことは、何をするにもちゃんとやること。物選びも掃除も、自分と向き合って、中途半端に放り出さないでちゃんとすること。そうすると自分の好きなものに囲まれ、快適に暮らせる。面倒くさがらないでやった先にこそ、こんな生活が持ってる気がする。2023/11/30

kaz

1
気持ちの良い暮らしという雰囲気が、写真から伝わってくる。羨ましがるばかりでは何も変化しないのだが、なかなか実践できない自分がもどかしい。図書館の内容紹介は『考える、整える、面白がる、一歩踏み出す、自分に軸を置く、積み重ねる…。気持ちのいい暮らしを日々、改善・改革。「好き」の変化は進化と語る著者が、日々撮りためた写真にエッセイを添える』。 2023/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20148930
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。