催眠ガール

個数:

催眠ガール

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 03時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 301p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860294878
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0095

内容説明

家では居場所がなく、勉強もできない高2女子・夏目明日香。催眠療法のお師匠さん(さえないおっさん!?)に出会い、成長していく―。臨床数8万件、大人気カウンセラー初の小説!

著者等紹介

大嶋信頼[オオシマノブヨリ]
心理カウンセラー。株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。短期療法であるFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

utinopoti27

106
著者は、啓発本を数多く出版する他、多方面で活躍される有名な心理カウンセラーだ。本作は、勉強が苦手で自分に自信が持てず、両親とも上手くいかずに悩む女子高校生が、偶然出会った催眠の師匠に弟子入りし、やがて自分や友人の悩みを解決してゆくという、成長物語となっている。一読して、小説としては表現手法に違和感があり、異質な印象を受けるのだが、実はそれこそが本書の狙いなのだとか。小説自体をスクリプトにして、潜在意識に働きかける「催眠」を、読者に体験してもらおうという試みらしい。そうか、どうりで寝落ちするわけだ(笑)2019/12/05

かよぴー

21
催眠ってよく分からないけど、心理カウンセラーが書いた小説って事で 手に取りました。子供っぽい話に、なんだかなぁ〜と思いつつ、そんなに直ぐに効果出るの??と、またまた疑問を持ったり〜で 何だかんだと最後まで読んでました。コレはもしかしたら 私も催眠にかかっていたのかも知れない(^^;2019/12/07

アカツキ

8
冷淡な両親から虐待を受けている女子高生・夏目。書店で出会った催眠療法の本で催眠に興味を持ち、電車内で酔っ払いの喧嘩をあっさり仲裁した風体の上がらないおっさんが催眠術の本を書いている人だと気づく。夏目は事務所を訪ねて弟子入りを志願して…。催眠無双なろう的小説。即効性があったりご都合的なところもあるけれど気にせず勢いでさっくり読んじゃう。呼吸合わせと催眠スクリプトについて知りたいなら、著者の「無意識さん、催眠を教えて」がドンピシャの内容なのでおすすめ。2021/01/25

あずさ

7
amazonでなぜか高評価なのに、こちらは感想が少ないのですね。ステマ…?読んでて眠くなる、内容があるようなないようなスクリプト。不思議ちゃん扱いすることもなく、催眠をすんなり受け入れるクラスメイトが多くてちょっと不気味。催眠をPTAが問題にすることなんかあるのか?両親がかなりの毒親で、こんなにガラッと変わられても、謝ってもらえなかったらいやだな…2020/01/20

こばゆみ

7
んー、、、小説としては全く面白くないけれど、読みにくい文章が意図して書かれていたと あとがきで知り、ちょっと怖くなった。まー社会勉強的に読むのは良いのではないかと。。。2019/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13954642
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。