画家たちの原風景―日曜美術館が問いかけたもの

個数:

画家たちの原風景―日曜美術館が問いかけたもの

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年05月23日 04時02分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860293871
  • NDC分類 702.8
  • Cコード C0070

内容説明

NHK「日曜美術館」の三代目司会者が、心揺さぶられた六人の画家を追って、その作品とともに熱き精神と画業を綴る。作品多数掲載。

目次

1 鍬と絵筆―洋画家・神田日勝
2 神秘の黒―銅版画家・長谷川潔
3 匠のこころ―型絵染め作家・芹沢〓(けい)介
4 漂泊の画人―日本画家・池田遙邨
5 孤独な道化師―洋画家・三岸好太郎と節子
6 現代美術の“工事現場”―造形作家・斎藤義重

著者等紹介

堀尾真紀子[ホリオマキコ]
文化学園大学教授・造形学部長。1968年、東京藝術大学美術学部卒業、72年、同大学院修士課程修了。69~70年、パリのフランス国立美術工芸大学(´Ecole Nationale Sup´erieure des Arts D´ecoratifs)留学。87年、『画家たちの原風景―日曜美術館から』(日本放送出版協会)で日本エッセイスト・クラブ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

36年目を迎えた日曜美術館。その3代目司会者、堀尾真紀子氏がその魅力に取りつかれ足跡を追った6人の日本人画家たちを紹介する。