核医学安全基礎読本<br> 核医学安全のための科学知識と技術スキル

個数:
  • ポイントキャンペーン

核医学安全基礎読本
核医学安全のための科学知識と技術スキル

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 467p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784860031121
  • NDC分類 492.43
  • Cコード C3047

目次

2 患者中心のケアPatient Centred Care(患者ニーズ(Patient Needs)の理解
患者の前準備 ほか)
3 基礎放射線物理学(放射線に係る単位・量について;安定同位元素(Stable Isotopes)と放射性同位元素(Radioisotopes) ほか)
4 基礎放射線生物学(基本的な人体構造と機能;細胞と放射線による生物学的影響 ほか)
5 核医学における放射線防護と患者被ばく(核医学における放射線防護(Radiation Protection)の概要
放射線管理(Radiation Safety Management)の日々の実践 ほか)
6 放射性医薬品(Radiopharmaceuticals)概論(体内診断用放射性医薬品について;99mTcの化学とその放射性医薬品 ほか)

著者等紹介

渡邉直行[ワタナベナオユキ]
元国際原子力機関原子力化学応用局ヒューマンヘルス部核医学課高等医官。国際原子力機関原子力化学応用局ヒューマンヘルス部コンサルタント。1988年群馬大学医学部医学科卒業。1994年群馬大学大学院博士課程医学研究科修了。医師、医学博士(群馬大学)、放射線診断専門医・研修指導者(日本医学放射線学会)、核医学専門医・PET認定医(日本核医学会)、第1種放射線取扱主任者免状、社会医学系指導医(社会医学系専門医協会)、認定産業医(日本医師会)、労働衛生コンサルタント。昭和63年 群馬大学医学部医学科卒業。昭和63年~平成2年 群馬大学附属病院研修医。平成2年~平成6年 群馬大学大学院博士課程医学研究科修了。平成6年~平成8年 群馬大学医学部核医学教室。平成8年~平成10年 フランス国立科学研究所CYCERON外国人研究員(脳PET担当)。平成10年~平成13年 科学技術庁放射線医学総合研究所研究官。平成13年~平成14年 内閣府原子力安全委員会事務局安全調査官(緊急被ばく医療担当)。平成14年~平成20年 国際原子力機関(IAEA)高等医官(核医学・放射線医学担当)。平成20年~平成22年 独立行政法人放射線医学総合研究所調査役(国際担当)。平成20年~現在 国際原子力機関(IAEA)コンサルタント、群馬大学医学部非常勤講師。平成22年~平成26年 群馬県立県民健康科学大学・大学院・教授。平成22年~平成29年 群馬県立がんセンター医師(併任)。平成26年~平成29年 群馬県医監・保健所長、群馬県衛生環境研究所研究員(併任)。平成29年~平成30年 群馬県主監(前橋市保健所長)、群馬県衛生環境研究所研究員(併任)。平成31年~現在 神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。