OVER―結果と向き合う勇気

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

OVER―結果と向き合う勇気

  • ウェブストアに91冊在庫がございます。(2020年04月01日 08時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784847098505
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

内容説明

電撃引退―“雑草魂”が枯れるとき、上原浩治は何と戦ったのか。貫いたプライドと折れた心。イチローさん、原辰徳さんがくれた心震える言葉、プロとしてのラストメッセージ。高橋由伸&松井稼頭央、同級生対談収録。

目次

第1章 引退―結果と向き合った日々(メジャーで引退する決意;直面した「決まらない」という現実;メジャーでやりたいのか?それとも ほか)
「同級生」対談×松井稼頭央「1年の中でもっともきつかったのはいつも…」
第2章 遅いストレートを打たせない―正解がない中で、やってきたこと(数字で勝負しない、という方法;「危ない」球をバッターが打てない理由;バッターの反応はどうやってずらすのか? ほか)
第3章 結果と経験。一軍と二軍―正解がない中でどうすべきか(「経験」へと踏み出す勇気1 僕はなぜ、浪人生からドラフト1位になれたのか?;「経験」へと踏み出す勇気2 実績や環境がない場所でも挑戦すべきか?;「経験」へと踏み出す勇気3 自信がなくて踏み出せないときにどうしたか? ほか)
「同級生」対談×高橋由伸「由伸が監督じゃなかったら、復帰はなかった」

著者等紹介

上原浩治[ウエハラコウジ]
1975年4月3日生まれ。大阪府出身。東海大仰星高校時代は外野手兼控え投手。1年浪人して大阪体育大学に入学し頭角を現す。大学3年時に日本代表に選ばれ、97年のインターコンチネンタルカップ決勝では、当時国際大会151連勝中だったキューバ相手に先発し、勝利投手となる。98年、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。1年目に20勝4敗で最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の投手4冠を達成。新人王と沢村賞も受賞する。2004年にアテネオリンピック日本代表に選ばれ銅メダル。06年にはWBC日本代表に選ばれ初代王者に貢献。07年にはジャイアンツの球団新記録となる32セーブをあげた。08年にFA宣言でメジャー挑戦を表明し、1月14日ボルチモア・オリオールズと契約。11年シーズン中にテキサス・レンジャーズへ移籍し、アメリカン・リーグ優勝に貢献。FAとなった2012年オフに、ボストン・レッドソックスと契約し、13年にはクローザーとしてワールドシリーズ制覇に貢献。リーグチャンピオンシップMVPぶに輝く。16年12月14日、シカゴ・カブスに入団。18年3月9日、10年ぶりに日本球界に復帰。読売ジャイアンツでプレーするも翌19年5月20日、現役引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。