とりあえず結婚するという生き方―いま独身女性に考えてほしい50のこと。

個数:

とりあえず結婚するという生き方―いま独身女性に考えてほしい50のこと。

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月21日 22時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784847094637
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0095

内容説明

恋愛・結婚・再婚…3万5000件以上の夫婦・家族問題と向き合ったコンサルタントが語る、現代女性の結婚に対する価値観、その先にある生き方の提案。

目次

1 結婚迷子が増えている(たとえ離婚しても、それは“失敗”ではなく、“経験”。;あなたの結婚相手は王子様ではなく、普通のいい人。 ほか)
2 結婚を見て見ぬフリしてしまう(結婚は、笑えるエピソードの宝庫かもしれない。;結婚相手に望む条件は3つまで。;年収700万円の男性より、世帯年収700万円のほうが笑顔の多いワケ。;「忙しい」という口癖は悪魔の呪文。;恋に不必要なプライドを捨てた女性は最強説。 ほか)
3 幸せな結婚って何だっけ?(結婚は幸せへの入り口ではなく、大人の階段を上る行為。;結婚生活に欠かせない“趣味”という共通言語。;結婚に旬はないが、出産には旬がある。;人生にも、週休2日くらいあっていい。;SEXの相性の良さは、幸せな結婚生活と直結している。 ほか)

著者等紹介

池内ひろ美[イケウチヒロミ]
1961年、岡山県生まれ。夫婦・家族問題評論家・コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授。一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。主宰する「東京家族ラボ」では、精神科医、弁護士、心理カウンセラーほか専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会などを開催。結婚と離婚、親子関係など3万5000件(相談者男性4割、女性6割)を超える相談を受けた実績から、TV、雑誌などのメディアでコメンテーターとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。