プロブレムQ&A<br> パートナーシップ・生活と制度―結婚、事実婚、同性婚

個数:

プロブレムQ&A
パートナーシップ・生活と制度―結婚、事実婚、同性婚

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784846107017
  • NDC分類 324.62
  • Cコード C0336

内容説明

カップルのパートナーシップの形は、法律婚だけでなく、結婚を選ばない事実婚や、結婚を選べない同性間パートナーシップなど、近年、多様化している。だが、社会の理解や法的保護が不充分なため、そうしたカップルの権利を守ることができず、さまざまな問題が発生している。本書は、実際の生活における問題点を取り上げその対応策を提案し、パートナーシップをめぐる世界的な動きを紹介しながら、新たなパートナーシップ制度を考える。

目次

1 パートナーシップとは
2 結婚制度
3 事実婚
4 同性のカップル
5 パートナーシップ制度
6 生活や権利を守るために
7 子どもとの関係
8 全体の課題

著者等紹介

杉浦郁子[スギウライクコ]
中央大学・成蹊大学・関東学院大学・武蔵大学非常勤講師。社会学専攻。主な問題関心はレズビアンによる社会運動

野宮亜紀[ノミヤアキ]
東京生まれ。早稲田大学第一文学部心理学専修卒業。1998年より、性同一性障害/トランスセクシュアル/トランスジェンダーの自助支援グループ「Trans‐Net Japan:TSとTGを支える人々の会」運営メンバー。和光大学非常勤講師

大江千束[オオエチズカ]
1960年東京都生まれ。東京中野にあるレズビアンとバイセクシュアル女性のためのコミュニティ、LOUD(ラウド)の代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Y / N

0
事実婚への興味から買った本。中身が濃く視野を広げてくれる。事実婚の際に問題になりやすいこと(財産の所有権・親権・子の姓・医療判断や尊厳死などの権限)に対して公正証書を作っておくという方法や,同性カップルの様々な子育ての形について知ることができる。2014/06/17

ぴたらぴよ

0
事実婚に興味があり手に取った。同性婚にもページをさいており、もっと異性間事実婚に特化した本があったらよいのに、と思う。公正証書のコラムが役に立った。同性婚については今まで考えたことがなかったので、知識を得られてよかった。2009/06/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/102246

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。