近代出版史探索〈4〉

個数:
電子版価格
¥6,600
  • 電書あり

近代出版史探索〈4〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月23日 08時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 678p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846019853
  • NDC分類 024.8
  • Cコード C0095

目次

木星社書院と瀬沼茂樹『現代文学』
大畑達雄と大畑書店
服部之総『黒船前後』と国際文化情報社『画報近代百年史』
千倉書房、白柳秀湖、籠山京『勤労者休養問題の研究』
寺島徳治、文理書院、『人生手帖』
山本茂実『葦』、大和書房、青春出版社
清水俊二と六興出版社
文芸誌『風雪』、風雪社、小笠原貴雄『風雪』
山田静雄、小壺天書房、春陽文庫
ウィットフォーゲル『東洋的社会の理論』〔ほか〕

著者等紹介

小田光雄[オダミツオ]
1951年、静岡県生まれ。早稲田大学卒業。出版業に携わる。『古本屋散策』(論創社)で第29回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

古本虫がさまよう

2
知らない筆者や本が圧倒的に多いけど、時々おやっと思うものも。例えば、勝野金政。 勝野の名前を初めて知ったのは、 山口昌男氏が「新潮」に書いていたエッセイ(平成13年12月号)で勝野さんの本を、古本屋の軒先でたまたま手にして買って‥と紹介していたのを「読んで」のことだったかと。そのほか、勝野金政に関しては、戦時中の日本の伝単制作に関与した体験者である小林久子氏の『猫のしっぽ』 (文芸社)などにも出てくる。そのほか、室伏高信や仲小路彰やウィットフォーゲル等々が出てくるあたりは熟読。2020/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16673379
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。