まやかしの非核化と日本の安全保障―金正恩とトランプの攻防

個数:

まやかしの非核化と日本の安全保障―金正恩とトランプの攻防

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年02月21日 02時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846017880
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C0031

内容説明

金正恩は2017年の終りまで、アメリカ本土への核攻撃能力の獲得に邁進していたが、2018年の初めに突然「非核化」を示唆し、中韓・南北・米朝首脳会談を行い平和攻勢に転じた!北朝鮮の核兵器開発の現在を問う。

目次

第1章 北朝鮮の核・ミサイル開発の現状と課題(金正恩の核武力建設の狙い;北朝鮮の核燃料問題;核実験と「弾頭小型化」 ほか)
第2章 米朝首脳会談とその後の綱引き(金正恩による非核化の示唆と緊張緩和;南北首脳会談;米朝首脳会談 ほか)
第3章 問われるわが国の安全保障(経済制裁;ミサイル防衛;「敵基地攻撃能力」)
結論―非核化というまやかし

著者等紹介

斎藤直樹[サイトウナオキ]
1977年3月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1979年3月、慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了。1987年7月、マイアミ大学国際問題大学院博士課程(the Graduate School of International Studies,the University of Miami)修了。国際学博士号(Ph.D.in International Studies)取得。現在:山梨県立大学教授、慶應義塾大学兼任講師、神田外国語大学兼任講師、日本国際フォーラム上席研究員など。専攻は国際政治論、国際関係論、安全保障論、国際機構論など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

"北朝鮮の核兵器開発の

現在を問う

金正恩は2017 年の終りまで、

アメリカ本土への核攻撃能力の

獲得に邁進していたが、2018 年の初めに突然「非核化」を示唆

し、中韓・南北・米朝首脳会談を行い平和攻勢に転ずる!"

"第?章

北朝鮮の核・ミサイル開発の現状と課題

第一節 金正恩の核武力建設の狙い/第二節 北朝鮮の核燃料問題/第三節 核実験と「弾頭小型化」/第四節 北朝鮮の弾道ミサイル開発

第?章

米朝首脳会談とその後の綱引き

第一節 金正恩による非核化の示唆と緊

張緩和/第二節 南北首脳会談/第三節 米朝首脳会談/第四節 遅々として進まない非核化

第?章

問われるわが国の安全保障

第一節 経済制裁/第二節 ミサイル防

衛/第三節 「敵基地攻撃能力」

結論──非核化というまやかし"

斎藤直樹[サイトウナオキ]
著・文・その他