論創ミステリ叢書<br> 川野京輔探偵小説選〈1〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

論創ミステリ叢書
川野京輔探偵小説選〈1〉

  • 川野 京輔【著】
  • 価格 ¥4,104(本体¥3,800)
  • 論創社(2018/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 76pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年12月13日 08時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 380p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846017378
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

日本探偵小説文壇の重鎮が描く、怪奇幽遠なる妖美の世界。デビュー作「復讐」をはじめ、単行本未収録の初期短編、初の新聞連載小説「呪われた美貌」、芸能週刊誌に連載された“血のマリー”シリーズなど、知られざる作品を集成した謎と官能に満ちた傑作選!巻末にはペンネームに関する書下ろしエッセイを収録。

目次

創作篇(復讐;美人の足 秘密の石膏像;思い出した顔;蝋細工の指;パノラマ館の来訪者 ほか)
評論・随筆篇(異端文学へ―編集者と読者への公開状;探偵小説とドラマ;「三つの顔」で旅まわり;チャンネル千一夜;一途なもの ほか)

著者等紹介

川野京輔[カワノキョウスケ]
1931年、広島県生まれ。本名・上野友夫。53年より『千一夜』や『風俗草紙』へ短編の投稿を始め、同年末には『別冊宝石』の「短篇探偵小説懸賞」に本名で応募した「復讐」が掲載され、事実上の作家デビューとなる。中央大学法学部法科卒業後、54年にNHKに入局。広島中央放送局放送部、松江放送局放送部を転任した後、60年に東京勤務となり芸能局へ配属される。広島中央放送局在職中に広島中央局長賞を受賞した。91年にNHKを定年退職。ハウツー本や歴史関係の著書も多数ある。日本推理作家協会名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。