書斎で楽しむ酒席談義―書簡往来のすすめ

個数:

書斎で楽しむ酒席談義―書簡往来のすすめ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 164p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846015343
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

全く異なる人生を歩んできた二人が、日々の常住座臥のなかから湧き出る存念を、杯を傾けて互いに語りかけるような筆致で書き綴ってゆく。誰もが気軽に始められる往復書簡の参考指針として読みたい、軽妙な随筆風書簡集。

目次

1 平成二十五年(母国に誇りを;言語は思考の座標軸;風土と人間 ほか)
2 平成二十六年(鎮魂の丘;硫黄島からの手紙;二つの碑文 ほか)
3 平成二十七年(素人流住宅談義;東京にはシンボルがない!;ラトヴィアの首都リガ ほか)

著者等紹介

相田武文[アイダタケフミ]
1937年東京都生まれ。1960年早稲田大学第一理工学部建築学科卒。1966年同校大学院博士課程修了。1977年芝浦工業大学教授。建築家、一級建築士。工学博士。芝浦工業大学名誉教授、早稲田大学などの非常勤講師。米国・カリフォルニア大学客員教授。中国・同済大学顧問教授。日本建築家協会名誉会員。「積木の家」シリーズの建築作品で国際的に評価される。「積木の家1(防府歯科医院)」で1982年第1回日本建築家協会新人賞、2007年同作品で建築家協会25年賞受賞

河津光紀[カハズミツノリ]
1936年神奈川県生まれ。1958年早稲田大学第一政経学部経済学科卒。同年朝日生命保険(相互)入社。広報部長・取締役営業管理部長・同名古屋支社長等を経て常務取締役。営業・人事・総務等を担当する傍ら、社会貢献事業「全国健康づくり運動」の一環としてのテニス部長、体操部長を務める。業界関連業務は生命保険協会総務委員会委員長、教育委員会委員長など。1994年同社退任、朝日生命ビル(株)代表取締役社長就任。2001年退任。趣味は囲碁・俳句・講談(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。