編集少年 寺山修司

個数:

編集少年 寺山修司

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 423p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846013462
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0092

内容説明

中学時代の「学級新聞」、高校時代の「生徒会誌」、60年ぶりの“新発見”となる文芸誌「白鳥」などに基づき、「寺山修司・編集者=ジャーナリスト説」を高らかに謳う労作!単行本未収録作品を多数収録。

目次

1部 たった一人の編集者からの出発(「週刊古中」「野脇中學校新聞」の時代;新資料文芸誌『白鳥』を読む;「青高新聞」の時代;青森高校『生徒会誌』にみる寺山修司;「三ツ葉」との交流)
2部 作品投稿の日々(「東奥日報」女性名のペンネームによる投稿;「青森よみうり文芸」への投稿―寺山短歌誕生の萌し;「寂光」と寺山修司;「暖鳥」と寺山修司;「青年俳句」と寺山修司)

著者等紹介

久慈きみ代[クジキミヨ]
1948年、群馬県高崎市生まれ。駒澤大学文学部国文学科卒業、弘前大学大学院修了。現在青森大学社会学部教授。青森大学オープンカレッジ「『源氏物語』を読む」、NHK青森文化センター「じっくり読みたい『源氏物語』」の講師。研究分野は中古文学および「寺山修司の青森時代」の調査研究。2012年4月「あおもり古典を楽しむ会」を設立、地域と共にある研究を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件