論創海外ミステリ<br> 被告人、ウィザーズ&マローン

個数:

論創海外ミステリ
被告人、ウィザーズ&マローン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月15日 05時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 367p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846013318
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

ジョン・J・マローン弁護士とヒルデガード・ウィザーズ教師、夢の共演が遂に実現!二大作家によるコラボレーション短編集。「クイーンの定員」に採られた異色の一冊。

著者等紹介

パーマー,スチュアート[パーマー,スチュアート] [Palmer,Stuart]
1905‐68。別名はジェイ・スチュワート。アメリカ、ウィスコンシン州バラブー生まれ。幼い頃から創作活動に興味を持っており、19歳の時には“カレッジ・ユーモア”に短編が掲載された。さまざまな職業を経験した後、1931年発表の『ペンギンは知っていた』が評判を呼び、以降は専業作家として活躍する

ライス,クレイグ[ライス,クレイグ] [Rice,Craig]
1908‐57。本名はジョージアナ・アン・ランドルフ。別名にマイケル・ヴェニングなど。アメリカ、イリノイ州シカゴ生まれ。新聞記者やラジオ放送のプロデューサーを経て、1939年に『時計は三時に止まる』で作家デビューをした

宮澤洋司[ミヤザワヒロシ]
1962年、長野県生まれ。東京大学法学部卒。出版社勤務を経て、現在はフリーのDTP職人。未訳の海外ミステリを翻訳紹介する同人誌「翻訳道楽」主催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。