論創ミステリ叢書<br> 桜田十九郎探偵小説選

個数:

論創ミステリ叢書
桜田十九郎探偵小説選

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 312p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846013257
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

極東の侠骨児、世界を股にかけた大活躍!時局下の『新青年』を彩った怪奇とスリルとロマンの国際冒険小説。文士村長による異境ものを初集成!

著者等紹介

桜田十九郎[サクラダトクロウ]
1895(明28)年、愛知県生まれ。本名・福井穣。別名・浮世夢平、浮世夢介。東京帝国大学医学部中退。1933(昭8)年から、『サンデー毎日』の実話募集に投稿を始め、桜田十九郎、浮世夢平などの名義で入選。35年には、『サンデー毎日』主宰の第16回大衆文芸募集に「幇間の退京」(浮世夢介名義)が入選して小説家としてデビュー。37年に桜田名義の「鉄の処女」が、38年には同じく「燃えろモロツコ」が、『モダン日本』の懸賞小説に当選

横井司[ヨコイツカサ]
1962年、石川県金沢市に生まれる。大東文化大学文学部日本文学科卒業。専修大学大学院文学研究科博士後期課程修了。95年、戦前の探偵小説に関する論考で、博士(文学)学位取得。現在、専修大学人文科学研究所特別研究員。日本推理作家協会・本格ミステリ作家クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。