ガリシア心の歌―ラモーン・カバニージャスを歌う

個数:

ガリシア心の歌―ラモーン・カバニージャスを歌う

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 109p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846012618
  • NDC分類 969.1
  • Cコード C0073

内容説明

スペイン・ガリシア地方が生んだ憧憬の詩人カバニージャスの詩と音楽。

目次

第1章 ラモーン・カバニージャスの生涯と作品(生い立ち;キューバに移民;ガリシアに戻る;レアル・アカデミア・ガレーガの正会員となる;晩年の詩作、そして終焉 ほか)
第2章 詞華集―ガリシア語‐日本語訳(O cantar do que se alexa(Ce´ino da mina aldea)(遠く離れての詩(わが村の空よ))
Camino longo(ながい道)
Chove…(雨降り…)
T´odol‐os d´ias(いつの日も)
Meus irm´ans(我が兄弟たち) ほか)

著者等紹介

浅香武和[アサカタケカズ]
津田塾大学スペイン語講師、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学ガリシア語研究所外国人研究員、日本学術振興会研究員(聖心女子大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。