朝のように花のように―谷澤永一追悼集

個数:

朝のように花のように―谷澤永一追悼集

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846012205
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

目次

第1部 悼む(豊かな文学的感覚で瞠目に価する成果(丸谷才一)
博識無双、多くを教えられた(渡部昇一)
埋もれた作家、本に愛情(浪川知子) ほか)
第2部 語る(私事のみを(司馬遼太郎)
谷澤風二刀流(中村幸彦)
古武士(大西昭男) ほか)
第3部 読む(卓越した廣津和郎論―『大正期の文藝評論』(高見順)
『明治期の文藝評論』(長谷川泉)
一貫する書物好きの正義感(大岡信) ほか)
第4部 仕事(編集者と著者との雑談(谷澤永一))

著者等紹介

浦西和彦[ウラニシカズヒコ]
1941年9月、大阪市生まれ。1964年3月、関西大学卒業。現在、関西大学名誉教授

増田周子[マスダチカコ]
1968年9月、福岡県生まれ。1997年3月、関西大学文学部博士後期課程単位修得。博士(文学)。徳島大学を経て、関西大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

徒生

6
谷沢永一への追悼文だけでなく、彼に対する人物評、彼の著述への批評、年譜といった構成の本だ。丸谷才一、司馬遼太郎、会田雄次、向井敏、開高健、小西甚一、中村幸彦、星新一、山崎正和、高見順、百目鬼恭三郎、など、彼について書いている諸氏は錚々たる顔触れだ。特に司馬遼太郎が彼を「桑原隲蔵、内藤湖南に比すべき存在」と評して、「割符の全き一致」「奇蹟」「知己の恩」と最大級の賛辞を送っているのには驚いた。今日で亡くなられて5年になるが、偉大な業績に畏れ入るばかりだ。2016/03/08

魔魔男爵

4
谷沢への弔辞と谷沢が生きていた時に谷沢に関して書かれた文を、谷沢の弟子が集めて編集したもの。私の好きな作家は、丸谷才一、坪内祐三、司馬遼太郎、向井敏、会田雄次、高見順、大岡信、百目鬼恭三郎、星新一の文が読めて満足。読んだ事のない作家としては鷲田小彌太に興味を持ったが、もっと画数の少ないPN付けろと思う。他人の貴重な時間を奪うんじゃねえ!って、本末転倒ですかw。2017/04/28

悸村成一

0
新聞非購読なので訃報に触れていなかった。ちなみに、ヤザワエイキチ(矢沢永吉)なる芸名はこの学者の名から取られている。タニザワだが。図書館本。2013/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6513926

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。