我、知事に敗れたり―2009年9月堺市長選

個数:

我、知事に敗れたり―2009年9月堺市長選

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846008727
  • NDC分類 318.263
  • Cコード C0031

内容説明

2009・9・27の堺市長選挙で何があったのか?知事vs現職市長、その裏に隠された真実とは?「馴れ合い」「談合」「太った馬」と口汚く罵りながら、部下を送り込んだ目的は何か?2期8年、驚異の行財政改革・美原町合併・政令指定都市実現・シャープ誘致の実績を誇る「木原市政」を倒したのは、『大阪都』独裁知事への布石か。

目次

第1章 私の三選をめざす堺市長選挙に知事参戦(前代未聞の知事の選挙介入に惨敗を喫す;ベタ誉めだった橋下知事の挨拶;「部下出馬なら応援当然」橋下知事・記者会見 ほか)
第2章 我が人生は流れゆく水の如く(八人兄弟姉妹の五番目という生い立ちが私の性格や人生を大きく左右した;大阪府採用となって地方自治のいろはを学ぶ;美原町助役となって南河内郡にある町の全てを学ぶ ほか)
第3章 甦れ、自由都市・堺(堺は今こそ真の自由都市であらねばならない;堺にLRTは必要不可欠だと再度提議しておきたい;真の自由都市は「地方自治とは何か」から生まれる ほか)

著者等紹介

木原敬介[キハラケイスケ]
1939年、大阪府豊中市生まれ。大阪大学法学部卒業。伊藤忠商事を経て、1964年大阪府採用。美原町助役、大阪府地方課長、堺市助役、大阪府税務長、大阪府企業局長、大阪府水道企業管理者を歴任。2001年堺市長当選。二期八年間在任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。