明治大学人文科学研究所叢書<br> 大逆事件の言説空間 (新装版)

個数:

明治大学人文科学研究所叢書
大逆事件の言説空間 (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 517p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846006778
  • NDC分類 210.68
  • Cコード C0021

内容説明

「大逆事件」というフレームアップ。―事件をめぐり飛びかう言説によって事実が構築され定着していった。たんなる無罪論を超え、「情報の権力性」という視点から「大逆事件」を創りだした言説空間の構造にせまる労作。

目次

序説 「大逆事件」の言説空間(言説空間と空間規制;不敬罪と不敬事件 ほか)
第1部 佐藤春夫の大逆事件―「憂鬱=倦怠の文学」の誕生(文学史的事象としての大逆事件;「新宮の大逆事件」 ほか)
第2部 事件「大逆」の裾野(日刊「平民新聞」文芸―事件「大逆」への道;右サイドの事件「大逆」小説―池雪蕾著『憂国志談 大逆陰謀の末路』の言説空間 ほか)
第3部 「大逆事件」のニューヨークへの到達(「大逆事件」の発端と新聞報道;Harrisonケーブル記事の波紋と外務省 ほか)
第4部 大逆事件と石川啄木(「大逆事件」初期報道と石川啄木;一九一〇年九月下旬以後の大逆事件報道 ほか)

著者等紹介

山泉進[ヤマイズミススム]
1947年、高知県生まれ。明治大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。