感性と社会―こころと技術の関係を問いなおす

個数:

感性と社会―こころと技術の関係を問いなおす

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 282p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846003074
  • NDC分類 504
  • Cコード C1070

内容説明

「こころ」を豊かにする技術とは何か。モード、建築、デザイン、メディア、ライフスタイルなどの諸相から技術社会における感性の役割を再評価し、21世紀に求められる「モノづくり」のあり方を探る。感性社会学への誘い。

目次

感性社会学の射程
モノづくりと感性―日本的感性の発信
西と東を結ぶ道―モードの視点から見た「感性」の機能
産業社会とパートナーシップ
モニュメントの感性
生命のかたち―フンデルトヴァッサーの建築
鉄とガラスの造形
「美学的感性」と「デザイン的感性」―デザインの歴史をめぐって
複製の感性
感性とライフスタイル―感性社会学の一視座