検証・龍馬伝説

個数:

検証・龍馬伝説

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 331,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846002893
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

内容説明

『竜馬がゆく』に欠落するものは何か。誤伝累積の虚像を粉砕し、正確な史料を縦横に駆使した実像を提示。司馬遼太郎、津本陽など文学作品における御都合主義を鋭くあばく。また海舟・龍馬間の真相に初めて切りこむ。

目次

1 司馬文学と歴史
2 龍馬と下関
3 龍馬の実像
4 新政府綱領八策の「○○○」再論
5 流芳遺墨に刻された坂本龍馬手翰
6 薩長同盟の当事者木戸孝允の記憶
7 薩長同盟から大政奉還へ
8 龍馬と松平大隅
9 海舟と龍馬
10 脱藩論
11 司馬遼太郎―脱イデオロギー
あとがきを兼ねた長い補論―龍馬伝説を検証する

著者等紹介

松浦玲[マツウラレイ]
1931年広島県生まれ。京都大学放学処分。立命館大学大学院修了。京都史編纂所主幹、桃山学院大学教授などを経て現在、著述業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。