となりのヘルベチカ―マンガでわかる欧文フォントの世界

個数:
電子版価格 ¥1,599
  • 電書あり

となりのヘルベチカ―マンガでわかる欧文フォントの世界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月26日 05時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 215p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784845918218
  • NDC分類 727.8
  • Cコード C0070

内容説明

映画にもなった超有名書体ヘルベチカ、宇宙に行ったフーツラ、英国紳士のギル・サン、世界のOSシェア9割!?のインパクト。個性豊かな欧文フォントたちがまさかの擬人化!25種類のフォントたちの特徴や、成り立ち、使用例など役立つ豆知識が満載!!

目次

1 サンセリフ体(Helvetica(ヘルベチカ)高い汎用性を持つ書体の王様
Futura(フーツラ)機能美を追求した幾何学的造形
Gill Sans(ギル・サン)伝統的造形と現代性の融合 ほか)
2 ローマン体(Caslon(キャズロン)代表的なオールド・ローマン
Garamond(ギャラモン)エレガントなオールド・ローマン
Times New Roman(タイムズ・ニュー・ローマン)可読性の高い本文用書体 ほか)
3 その他の書体―スクリプト体/ディスプレイ体/ブラックレター体(スクリプト体;ディスプレイ体;ブラックレター体)

著者等紹介

芦谷國一[アシヤクニイチ]
漫画家。1994年広島県生まれ。2018年に徳間書店刊コミックゼノンにて発表した『天国庁絶滅課要請係』をはじめ、擬人化を取り入れた漫画を多く手がけている

山本政幸[ヤマモトマサユキ]
岐阜大学准教授。1967年愛知県生まれ。専門は視覚伝達デザインとタイポグラフィ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。