天才たちの日課 女性編―自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常

個数:
電子版価格 ¥1,629
  • 電書あり

天才たちの日課 女性編―自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年03月02日 21時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 432p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784845916375
  • NDC分類 702.8
  • Cコード C0098

内容説明

草間彌生、ピナ・バウシュ、フリーダ・カーロ、アリス・ウォーカー、ヴァージニア・ウルフ、エミリー・ディキンスン、マルグリット・デュラス、スーザン・ソンタグ、ミランダ・ジュライ…創作に打ち込む女性たち143人の、143通りの試行錯誤。創作の妨げに直面する毎日を乗り越えてきた彼女たちのフラストレーションや妥協、後悔、覚悟、そして希望に満ちた日常。

目次

ちょっと変
牡蛎とシャンパン

退屈をとるか苦難をとるか
単なる責任放棄
気球か宇宙船か潜水艦かクローゼットのなか
あきらめと安堵
ふつうでない人生
巧妙でとらえにくい設計図
必死の決意
思いがけない心の揺らぎ
聖域
怒って絶望してまた怒って

著者等紹介

カリー,メイソン[カリー,メイソン] [Currey,Mason]
ペンシルベニア州ホーンズデール生まれ。ノースカロライナ大学アッシュビル校卒業。ロサンゼルス在住

金原瑞人[カネハラミズヒト]
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家

石田文子[イシダフミコ]
1961年、大阪府生まれ。大阪大学人間科学部卒業。金原氏に師事して翻訳関係の仕事にたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hundredpink

56
天才たちは飄々と作品を生み出しているわけではない。苦悩と人生を芸術に捧げた結果生み出された物なのだ。2020/04/02

くさてる

17
クリエイティブな人々の日々の暮らしぶりを紹介する本を書いた著者。前回の本で紹介されているクリエイターのうち、女性の割合が17%しかなかったことを反省し、女性クリエイターに絞ってその日常のあれこれを取り上げたのがこの本。名前を知っている人も知らない人もいましたが、どの人の仕事も見てみたくなりました。女性は男性のようにいかないよね、と言いたくなりますが、著者は女性アーティストを〝アーティスト〟から分けて考えることの危険性も承知のうえでこの本を書いているので、そう単純な話でないことも分かります。面白かった。2020/01/04

ズー

11
この本を出す前似たような本を出していて、その後作者が「この本は失敗だ!登場人物161人のうち、女性が27人しかいなかったのだ!」と気づき、今回の本を出してくれた。女性の天才は、男性よりも弊害が多く、活躍するのは困難で、家事 育児の空いた時間に制作の時間を作る人や、結婚は仕事を妨げる!と独身を貫く人もいたり。大体の人が午前中早起きしてその時間を制作にあてていた。とにかく頭を空っぽにし、孤独になる方が捗る!という人が多く、その方々の考え方が結構自分と似ていて、私も天才肌?と思ったり思わなかったり。2019/12/05

masabi

10
【概要】アーティストとして活躍する女性の日課を取り上げる。【感想】創作の他に男性よりも家事や育児が期待されるなかで、どう折り合いをつけるか、あるいは芸術にすべてを捧げるかなど、日課自体よりもその選択のほうが印象深かった。時間のやりくりなどの参考にはならなかったが。自分の能力を発揮できる環境を整えるなかで、そのなかに家族がいたりいなかったりする。2023/07/07

timeturner

10
3分の2は知らない名前で、わが身の無知を思い知った。形は違えど、みんな自らの才能に食い荒らされているように見える。「女性ならではの問題」に注目したためか似たような内容が続く印象があるな。個性や業績は違っても家庭をもつ20世紀の女性が置かれた環境ってほぼ同じだから。2020/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14435070
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。