伝え方教室―調べる・発表する

個数:
  • ポイントキャンペーン

伝え方教室―調べる・発表する

  • 大重 史朗【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 旬報社(2015/12発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月30日 18時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 185p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784845114276
  • NDC分類 375
  • Cコード C0080

目次

第1章 プロの記者はどうやってメモをとっているのだろう(新聞記事のつくられ方;新聞記事の構成は「重要なことは先にいってしまう」のが原則 ほか)
第2章 「ニュースはヤフージャパンを見れば十分」といえるか(インターネット情報から「正確な」情報を探るスキル;ベストアンサーとは何が「ベスト」なのか ほか)
第3章 図書館を利用しよう(自分の町の図書館を利用しよう;図書館の本の配置 ほか)
第4章 小論文・レポートの書き方(作文と小論文はどこがちがうのか;小論文はどのように書いたらいいのか ほか)
第5章 クラスメートの前で発表するコツ(発表することの意義;グループワークを通して自分の考えをまとめる ほか)

著者等紹介

大重史朗[オオシゲフミオ]
1964年生まれ。早稲田大学卒業後、産経新聞、朝日新聞、「AERA」などで記者を続けた後、2007年に独立し、フリージャーナリストとして活動。現在は首都圏の大学や専門学校、予備校などで教鞭をとる。日本リメディアル教育学会、日本NIE学会、人材育成学会などの会員として教育、研究活動を続けている。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了(修士・社会デザイン学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。