若月俊一対話集〈2〉予防は治療にまさる

個数:

若月俊一対話集〈2〉予防は治療にまさる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784845111862
  • NDC分類 490.8
  • Cコード C0036

内容説明

健康管理、在宅ケア、高度医療…住民のニーズに応えるには病院に来ない患者さんの中に入っていかなければならない。

目次

農村医学に生きて半世紀(森ミドリ+若月俊一)
地域の思想を築くために(上篠宏之+若月俊一)
予防中心の地域医学こそ(五代利矢子+若月俊一)
健康づくりで大切なことは(津川武一+若月俊一)
農薬―都会にもふりかかる企業害(丸岡秀子+若月俊一)
イタイイタイ病とたたかう(萩野昇+若月俊一)
佐久病院の初心を持続させるために(川上武・清水茂文+若月俊一)
若月先生と私(川嶋みどり)

著者等紹介

若月俊一[ワカツキトシカズ]
1910年東京に生まれる。36年東京帝国大学医学部卒。45年長野県農業会佐久病院(県厚生連佐久総合病院の前身)に外科医長として赴任。46年同病院院長、93年同病院総長、98年同病院名誉総長に就任。2006年8月22日96歳で逝去。日本農村医学会名誉理事長、国際農村医学会名誉会長兼事務総長を歴任。信毎文化賞、保健文化賞、朝日賞、マグサイサイ賞、日本医師会最高優功賞、武見記念賞など受賞。81年春には、勲二等旭日重光章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。