シリーズ労働破壊<br> 肩書だけの管理職―マクドナルド化する労働

個数:

シリーズ労働破壊
肩書だけの管理職―マクドナルド化する労働

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年08月20日 11時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784845110438
  • NDC分類 366.021
  • Cコード C0036

内容説明

死なないために、人間らしく働き続けるために。マクドナルド、すかいらーく、セブン‐イレブン、コナカ、CFJの現実。

目次

権限のない店長 スマイルを支える過酷労働―マクドナルド(二人でならば闘える;憧れの企業へ ほか)
“労使癒着”と闘う 急成長外食産業が「夫を殺した」―すかいらーく(決意の歌;「このままじゃ会社に殺されちゃうよね」 ほか)
管理職はコンビニエンス!? 勤務時間もセブン‐イレブン―セブン‐イレブン(ルールのない会社;組合結成へ ほか)
ブログで“団結” 自腹でスーツ購入するのが店長の仕事?―コナカ(衝撃のファックス;完全な実力主義とは ほか)
借りるは地獄、貸すも地獄 刑事告発に踏み切ったCFJ店長の決断―CFJ(「バキ」;三ヶ月で管理職? ほか)

著者等紹介

安田浩一[ヤスダコウイチ]
1964年静岡県生まれ。『週刊宝石』(光文社)記者などを経てフリーに。事件、労働問題などを中心に取材・執筆活動を続けている

斎藤貴男[サイトウタカオ]
ジャーナリスト。1958年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業、バーミンガム大学国際MA。日本工業新聞記者、『プレジデント』編集部、『週刊文春』記者などを経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。