デザインする技術―よりよいデザインのための基礎知識

個数:

デザインする技術―よりよいデザインのための基礎知識

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784844358589
  • NDC分類 757
  • Cコード C3055

内容説明

平面構成術や色彩論などからビジュアル制作の助けとなる技法を集めて、実用的に解説したガイドブック。美術やデザインに関する特別な理論の学習経験がなくても、効果的なグラフィックの制作に役立てられるような内容となっている。

目次

第1章 ものづくりの手がかり―「考」の技法(ムードボード;プレゼンテーション ほか)
第2章 点と線とで家が建つ―「図」の技法(ゲシュタルト要因;回転の角度 ほか)
第3章 身近だから知らない―「文字」の技法(フォント;見出しと本文 ほか)
第4章 情報の舞台装置―「面」の技法(グリッドシステム;フォーマット ほか)
第5章 目に見えることのすべて―「色」の技法(色の属性;トーン ほか)

著者等紹介

矢野りん[ヤノリン]
北海道足寄町生まれ。女子美術大学芸術学部芸術学科卒。情報リテラシーやeラーニングの研究活動を行うかたわら、執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。