世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書―伝わる写真の撮り方編

個数:
電子版価格 ¥1,047
  • 電書あり

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書―伝わる写真の撮り方編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月13日 02時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 140p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784844333944
  • NDC分類 743
  • Cコード C2072

内容説明

写真想像力養成チェックシート、初公開。「レンズ感覚」と「味わい感覚」で伝わる写真が今日から撮れる!大人気のカメラと写真の教科書、第3弾。

目次

第1章 「伝わる写真」って、何だろう。
第2章 写真想像力を鍛えると現場でもっと強くなる。
第3章 レンズ感覚を磨く、とっておきの方法。
第4章 伝わる写真を実現する、構図づくりの極意。
第5章 写真の味わい感覚を決める「光」と「露出」
第6章 思いを伝える色とメリハリ、ピントの効果。
第7章 写真がうまくなる秘訣は、じつは撮った後にあり。

著者等紹介

中井精也[ナカイセイヤ]
1967年東京生まれ。暁星中学校~暁星高校~成蹊大学法学部在学中ずっと鉄道研究部に所属していたバリ鉄。大学卒業後、東京ビジュアルアーツを経て、鉄道写真家の真島満秀氏に師事。独立後、2000年に山崎友也氏と有限会社レイルマンフォトオフィス設立。JR時刻表の表紙撮影のほか、西武鉄道カレンダーなどJR、私鉄各社の広告やカレンダーを担当。学研CAPA誌ではTEKKEN!!コーナー連載中。鉄道写真をテーマにしたテレビ出演、講演なども行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。