〈戦時下〉の女性文学 〈8〉 祖国 岡田禎子

個数:

〈戦時下〉の女性文学 〈8〉 祖国 岡田禎子

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 327,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784843305447
  • NDC分類 918.6
  • Cコード C3393

出版社内容情報

昭和12年、日中戦争、開始。昭和16年、太平洋戦争、勃発。急激に変化する国民生活のなか、戦争は女性に何をもたらしたのか? 銃後の女たちの生を解きあかす、戦時下の女性文学の基本文献を集成。


●第8巻 岡田禎子著「祖 国」(昭和17年・拓南社) 
飲んだくれの老人が、日清・日露戦争の勇士として尊敬を集める「生きた靖国神社」、日中戦争によって様々な辛酸をなめる広東在住の日本人女性を描いた「祖国」などを収めた一幕物戯曲集。(解説・井上理恵)