小児薬物療法テキストブック

個数:

小児薬物療法テキストブック

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年04月16日 21時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 265p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784840750103
  • NDC分類 493.92
  • Cコード C3047

出版社内容情報

小児科学の基礎知識から主な疾患の病態と薬物治療、服薬指導のコツや薬剤業務まで、そのすべてを体系的に1冊にまとめました。●1冊でまるごと解説 小児の薬物療法

高度な専門知識が求められる小児の薬物療法において、有効で安全な治療を行うためには薬剤の専門家である薬剤師は欠かせません。本書では小児の薬物療法で薬剤師に必要な知識について、小児科学の基礎知識から主な疾患の病態と薬物治療、服薬指導のコツや薬剤業務まで、そのすべてを体系的に1冊にまとめました。

板橋 家頭夫[イタバシ カズオ]
監修

石川 洋一[イシカワ ヨウイチ]
監修

河田 興[カワダ コウ]
監修

冨家 俊弥[フケ トシヤ]
監修

日本小児臨床薬理学会教育委員会[ニホンショウニリンショウヤクリガッカイキョウイクイインカイ]
編集

目次

第1章 基礎知識(小児薬物療法における薬剤師の役割;小児科学概論 ほか)
第2章 疾患と薬剤(新生児疾患;精神・神経疾患 ほか)
第3章 薬剤業務(微量調剤、希釈調剤、粉砕調剤;注射薬調剤、製剤 ほか)
第4章 服薬指導(発達段階の特徴を踏まえたコミュニケーションのポイント;服薬指導のポイント ほか)
第5章 栄養(母乳育児(授乳)・離乳・母乳育児と薬剤
経腸栄養と経静脈栄養)
第6章 地域医療(小児のプライマリケアと対症療法薬;学校薬剤師の役割)