続 処方せん・店頭会話からの薬剤師の臨床判断

個数:

続 処方せん・店頭会話からの薬剤師の臨床判断

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 343p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784840749947
  • NDC分類 498.14
  • Cコード C3047

出版社内容情報

薬局店頭でよく遭遇する事例を取り上げ、処方せんや患者との会話、患者情報から薬剤師的視点で考えるプロセスを解説します。●薬局店頭での患者対応・服薬指導・疑義照会を適切に行うためのヒントが満載!


さまざまな情報を総合的に分析し、適切な行動を選択する力が身につく好評書『処方せん・店頭会話からの 薬剤師の臨床判断』の続編。
前作同様、薬局店頭でよく遭遇する事例を取り上げ、処方せんや患者との会話、患者情報から薬剤師的視点で考えるプロセスを解説します。
服薬指導や疑義照会など日々の業務での悩みを解消する実践書として、また、自施設での研修用テキストとして活用できます。

堀 美智子[ホリ ミチコ]
著・文・その他

内容説明

「疑義照会に自信がない」「服薬指導の質を上げたい」「情報の活用が苦手」etc。医師の処方意図、併用の可否、副作用の可能性、服薬支援のアプローチ…よくあるシチュエーションをもとに、考える視点と解決のヒントを解説。得られた情報を“薬学的に料理するセンス”が磨ける好評書、第2弾!

目次

処方意図を確認!
併用の可否・相互作用の可能性を確認!
副作用の可能性と対策を確認!
患者に寄り添う服薬支援を!
生活指導で患者QOLを維持・向上!
在宅で適切な患者対応を実践!
これからの薬剤師に求められるスキルを!