看護管理者のための概念化スキル超入門―本質を捉えれば現場の問題は解決できる

個数:

看護管理者のための概念化スキル超入門―本質を捉えれば現場の問題は解決できる

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年01月16日 21時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784840469142
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3047

目次

第1章 概念化スキルが業務の質を変える
第2章 概念化スキルを組織分析・組織目標設定・戦略策定に活かす
第3章 概念化スキルを問題発見・問題解決・問題再発予防に活かす
第4章 管理者は「みんなちがって、みんないい」の精神で
第5章 概念化スキルをファシリテーションに活用する
第6章 ワークライフバランス時代の労務管理に活かす
第7章 看護マネジメントリフレクション・経験学習に活かす

著者等紹介

河野秀一[カワノシュウイチ]
株式会社サフィール代表取締役。関東学院大学大学院看護学研究科非常勤講師。石川県金沢市出身。明治大学政治経済学部経済学科卒業。民間企業勤務後、医療法人グループの管理本部主任として、教育・研修・広報を担当。その後、学校法人国際医療福祉大学教育企画本部主査、伊藤忠人事総務サービス株式会社シニアコンサルタントを経て現職。医療機関に対して、看護管理支援業務、人事制度構築業務(目標管理、職員等級区分・ラダー、評価制度、給与制度)、評価者・管理者研修(目標管理・看護マネジメントリフレクション・リーダーシップ他)、各種コンサルテーション(人事管理全般に関する諸問題についての助言、指導)サービスを提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。