電撃文庫<br> 断章のグリム〈3〉人魚姫(上)

電子版価格
¥583
  • 電書あり

電撃文庫
断章のグリム〈3〉人魚姫(上)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 280p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840236355
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

薄汚れた洗面台で、老女はいつものようにひび割れた石鹸を取り上げて、掌で揉み始める。乾いた石鹸はすぐにぬめりを取り戻し、白く濁った水がぬるぬると手にまとわりついて泡となって嵩を増やしていく。最後に一通り両手の表面を泡で拭った瞬間、それまでとは違う異様な感触が掌に伝わり、そして―。泡禍解決の要請を受け、蒼衣たちは神狩屋がかつて暮らしていたという海辺の町を訪れた。過去に例をみないほど町中に溢れ出す泡禍の匂いの中、彼らは神狩屋の婚約者だった女性の妹・海部野千恵に出会う。彼女は重度の潔癖性であった。奇しくも婚約者の七回忌を明日に控え、悪夢の泡は静かに浮かび上がる―。鬼才が贈る悪夢幻想新奇譚、第三幕。

著者等紹介

甲田学人[コウダガクト]
1977年、岡山生まれ。津山三十人殺しの舞台となった津山市出身。二松学舎大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

55
今回の題材は人魚姫。神狩屋さんの過去と人魚姫という題材を上手くかみ合わせていますね。童話の使い方が非常に上手い。グロ描写も相変わらず見事。特に皮膚が溶け血が出てくる描写は痛すぎてこれから先歯磨きや手洗いをするのが怖くなるレベルです。こんなにエグイ合宿回は初めて… 大量に死者が出た訳ですが下巻はもっと悲惨になるんだろうな。どうなるのか怖いけど楽しみでもある。2015/01/15

坂城 弥生

43
タイトルだけで不穏な感じ…(人魚姫ってもろに悲劇だし…)2022/03/04

Yobata

41
神狩屋のロッジに来た応援の要請に従いやって来た街は風乃曰く泡禍に満ちた街だった。既に犠牲者が出ている町で出会った少女は神狩屋の知り合いで…。そして始まってしまう泡の災い…。今回はアンデルセン童話の人魚姫,上巻。これまたうろ覚えの童話だったが人魚姫って王子に恋するもかなり報われないまま終わっちゃう話なんだね。そんな人魚姫が題材の今回の事件では泡だらけの屋敷で続出する泡立ち,融解する死体。そして神狩屋が断章を持つきっかけになった6年前に亡くなった婚約者の海部野志弦の実家,海部野家と志弦の妹・千恵の→2014/06/24

そのぼん

40
上下巻だと気付かずに図書館で借りてきました。今回は人魚姫がテーマか・・・。メインキャラのひとり神狩屋の過去の話も明かになりました。痛々しい描写も続きますが、やはり読み進めたくなります。2013/07/06

た〜

33
神狩屋さんの過去話。相変わらず痛くて黒い展開がまだ半分2016/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/548100
  • ご注意事項