• ポイントキャンペーン

電撃文庫
オーバー・ザ・ホライズン―僕は猫と空を行く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 323p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840227896
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

かつては飛行機乗りの国として勇名を馳せた砂漠の国イェジ。だが先の大戦は国を疲弊させ、貴重な飛行機はすべて軍の管理下に置かれてしまっていた。整備士の少年トウジは、大戦で戦死した父の跡を継ぎ、パイロットになる事を夢見ていた。しかしコネもないトウジに、パイロットなど夢のまた夢―。だがある夜、言葉を話す猫イワノフを拾ってから、トウジの運命は変わっていく。パイロットの訓練を受けさせてくれるという、国境警備隊隊長マチェイからのあからさまに怪しい手紙、その手紙を携えてきた美少女ステラとの出会い―。幻の新鋭機『アウローラ』を巡る冒険の扉が、いま開かれた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

緋莢

2
砂漠の国イェジは、かつて飛行機乗りの国として勇名を馳せた国だが、現在は戦争で疲弊し、貴重な飛行機はすべて軍の管理下に置かれてしまった。整備士の少年トウジは、大戦で戦死した父の跡を継ぎ、パイロットになる事を夢見ていた。そんなある日、トウジは言葉を話す猫イワノフと出会い、さらに、パイロットの訓練を受けさせてくれるという、国境警備隊隊長からの手紙を受け取る。何か裏があると感じながらも、トウジはその話を受けるが・・・2013/07/13

浅木原

2
それにしても挿絵がひどい。2004/09/11

silk-silk

2
掛け合いは良かった。会話も気持ちがこもってた。難を言うとストーリーが王道すぎた……かな。イラストは黒歴史レベルです。2009/04/18

永山祐介

1
青年が猫と少女と出会って空を飛ぶ(まとめ過ぎ)。しかしラスト、全然問題解決してない気がしてなりません。2004/10/29

水瀬しあ

1
ネット時代から尊敬していた作家さんのデビュー作。やや説明がくどいような、同一のくだりが気になるところがあるのですが、やっぱり面白いです。描写がスマートで美しいし、キャラも魅力的で。トウジとイワノフの掛け合いが楽しいのです。そしてペトルがツボ。心理描写が自然なのも凄いところ。見所は後半かと。終盤など、綺麗で感動的。 2004/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/57153

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。