• ポイントキャンペーン

電撃文庫
おねがいツインズ〈2〉二人と一人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 289p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840226905
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

自分の気持ちに正直に生きる深衣奈と樺恋。自分の気持ちに正直になれない椿と康生。そして自分の気持ちに揺れる麻郁。それぞれの夏が、今、はじまる―。大ヒットTVアニメ『おねがいツインズ』公式ノベル、待望の第二弾が登場!苺ファンも、跨ファン(?)も大満足のお馴染みレギュラーが大暴走。麻郁の肉親は…。そして深衣奈と樺恋の恋の行方は!?TVアニメとは、一味違うパラレルな展開に話題集中。感動の完結編。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンドラン@ちぇあー

1
書いてる人が書いてるひとだけに、表現がエロイっつーか、なんつーか。 お話自体はアニメとも違う展開で楽しめました。2011/02/08

けんの

0
アニメ版とは違った展開でこれはこれでよかった。 キャラクターが活きてると面白いね。 http://booklog.jp/users/kenno/archives/1/48402269032010/06/16

かすくり

0
人気アニメの小説化第2弾。アニメを下敷きにしつつも、オリジナルストーリーが繰り広げられる。オリジナル設定も多く、一部違和感もあったが、それでもキャラの良さは引き出されていた。あと、最後の結末にはびっくり。どんでんがえしがあったし。さらにどんでん返しがあるかと思いきやなかったし。2010/07/07

永山祐介

0
つまらなくはない……んだけど、どうも各エピソードがぶつ切りに並んでいる印象がします。各エピソードが前の章との繋ぎなしに書かれている感じ。詰め込み過ぎなのかなあ。せめて上中下の三巻構成だったらもう少し違っていたのかも(そうすれば一巻の時に感じた、恋に落ちるまでの違和感も拭えたかも)。2004/05/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/569679

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。