電撃文庫<br> 猫の地球儀〈その2〉幽の章

電子版価格 ¥583
  • 電書あり

電撃文庫
猫の地球儀〈その2〉幽の章

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 259p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840214872
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

大集会の手によって抹殺され続けてきた異端者-スカイウォーカー。その三十七番目の黒猫、幽も大気圏突入可能なポッドを自ら設計し地球儀を目指している。いよいよ、長年の夢を実現するとき。しかしその前に済まさなければならないことがあった。生き残るために利用した友人-焔との決着をつける必要があったのである。スカイウォーカー幽かと最強のスパイラルダイバー焔。ふたりが激突したとき-。そして果たして幽は地球儀にたどり着けることが出来るのか?鬼才・秋山瑞人が送る、暖かくておかしくて涙が止まらないSFファンタジー、完結編!

目次

大集会の手によって抹殺され続けてきた異端者―スカイウォーカー。その三十七番目の黒猫、幽も大気圏に突入可能なポッドを自ら設計し地球儀を目指している。いよいよ、長年の夢を実現する時。しかしその前にすまさなければならないことがあった。生き残るために利用した友人―焔との決着をつける必要があったのである。スカイウォーカー幽と最強のスパイラルダイバー焔。ふたりが激突したとき―。そして果たして幽は地球儀にたどり着くことが出来るのか?鬼才・秋山瑞人が贈る、暖かくておかしくて涙が止まらないSFファンタジー、完結編。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

35
再読。ニャンコSF物語の後半戦。幽と焔、楽、三匹の猫達を描いた話。何度読んでも色あせませんなぁ。メルヘンチックな表紙とイラストとは裏腹に、中身はガッツリとしたSFであり、ガリガリと精神を削る展開で三匹の猫たちの心理と生きざまを描いた最高にハードで読みごたえもある満足感の高い物語ですよね。幽、焔、楽の三匹がどこまでも一生懸命だったからこそ、悲しみに溢れた物語の中で光る美しさみたいなものがあったように思います。イリヤも好きやけど、個人的にはこっちの方がお気に入りなんだよね。是非読んでもらいたい。2016/07/17

おすし

20
どういう世界観で何が起きているのか全部は説明されないまま読者の想像力に依る形で物語が進んでいくけっこう本気のSFの手口で難解になりがちなところ、なにかとロボットバトルに持ってく展開は少年漫画っぽいし文章のノリが軽いので読みやすい。人間の(作中では人間とは言っていないのだけど)残した資源や遺物がそんなに長い年月のあいだ朽ちずに使いつくされずにあるもんかな?とかツッコミどころも無くはないけど、有無を言わせない勢いのある面白さ!細かいエピソード考察したくなるようなちょっと深い余韻が残ります。2023/12/12

蛇の婿

20
面白かった、のですが、ラスト近くの展開が…まあ、もちろん、そうでなければならないのだ、というのもわかりますが、このラスト近くの展開は…ある程度は予定調和、なのですが、ラスト近くのこの展開って…いや…なかなか、身悶えさせてくれる小説でありました…楽…2012/04/10

のれん

19
夢は狂気、夢は物語、そして夢は残酷。 夢は猫になくてはならないが、あった所で猫は食べてはいけず、そして狂気とも言える夢への猛進のためには猫は犠牲になる。 では諦めれば良かったか。しかし夢を諦めれば一匹の猫を笑顔にしたシャボン玉も宇宙船ごっこも生まれない。 それどころかあの多くの猫を犠牲にする大馬鹿野郎が見る夢は猫共が信仰する象徴にすらなれる。 そうやはり夢は、物語を生み、希望を与えるのだ。 2020/11/12

ヱロ本Gメン

19
焔の章も十分面白かったが、この幽の章はお見事というしかない。話の流れが抜群だ。幽、焔、楽の生き様や心情と、トルクを覆う不穏な雰囲気がすれ違い交じり合いぶつかり合い見事な模様のタペストリーとなっている。こんな悲しく切ない夢があったんだね。イラストは古臭いと見る向きもあるかもしれないが、その古臭さは逆に普遍性の証であり内容と絶妙にマッチしている。読後、夜空を見上げたくなる。クリスマスの夜は尚更だろう。星空に語り継がれる夢物語。2015/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/567689
  • ご注意事項