• ポイントキャンペーン

MF文庫J
三流木萌花は名担当!〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 257p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840132510
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

突然、輪廻姫(本名・井中トメ子)が画材道具一式を抱えて孝一の家に押し掛けてきた。うやむやのうちに押し切られる孝一(PN・時任零路)だが、当然、あらぬ誤解をしちゃいそうな萌花(社長令嬢なのに萌えの伝道師として鬼軍曹の如く君臨する零路の担当編集の器用貧乏さん、って長いな)には明かすことができず、二人の秘密の共同生活が始まった。―のも束の間、さっそく孝一のおかしな態度に気付いた萌花がやってきて…!?大混戦ラブコメラノベの若獅子・ミツルギファイヤー文庫の咆哮がとどろきわたる。

著者等紹介

田口一[タグチハジメ]
名古屋出身で東京在住。『魔女ルミカの赤い糸』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞の佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Shishu_ya改め刺繍屋

1
一般の小説でも表紙は本のイメージに関わるので大切ですが、ラノベは特にアニメ化されたりしますから、かなり重要かと。お話としては王道的なラノベですが、本が店頭に並ぶまでの過程を知る事が出来たのは良かったかな。2014/07/10

チオ

1
完結。シリーズを通して、作中作が上手く活かされており、面白かった。また、 萌花のキャラクター性が自分の好みに合っていたのも、楽しく読めた要因の一つ だと思う。2010/04/04

Glenn

1
単体としては面白かったと思うけど、最終巻の内容としては残念としか言いようがない。2010/03/25

立華樹

1
なんだかいろいろ中途半端。話もネタもパワーダウンな上、これで最終巻とは……まぁ、終わっただけマシなのだろうか。2010/03/26

JV44

1
売れない作家が色々やって、やっぱり売れないというこじんまりとした話だったからな、色々盛り上がりに欠けてた感が否めない。一応終わらせた分、どうにもならなそうだった前作よりはましかぁ。2010/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/510445

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。